2017年05月30日

夏! 練習場で倒れないために。

いよいよやって来ました! 夏!
日焼けしやすい私としては、「寒い冬」と「いろいろ大変な春」に並んで苦手な季節。(つまり秋がお好き)



で、夏もぜひ練習場に行ってチームを応援してほしいのですが、サッカーの練習場は日差しを遮るものが少なく、見学の際はかなり注意が必要です。


ってなわけで、レノファ山口とギラヴァンツ北九州の主練習場での「夏対策」についてちょっとお話しておきます。


まず、レノファのおのだサッカー交流公園

ファイル 2017-05-30 3 09 15


ここの練習見学場所やファンサービスゾーンは日差しを遮るものはありません。

練習見学エリア直射日光度:
ファンサゾーン直射日光度:


お客さんが少ないときは日傘を使うことも一応はできますが、日傘は視線を遮ったり、ほかの方に当たったりして危険なので、なるべく帽子を被ったり、水分補給をこまめに行ったりして対策しましょう。自動販売機は充実しています。

自動販売機:交流施設棟内、倉庫棟トイレそば、ファンサービスゾーンそばなど複数あり


また、交流施設棟の軒先の下や倉庫棟のトイレの前など、「練習は見えないけれど日差しからは逃れられる場所」はあります。そういうところで一休みすることもお忘れなく。交流施設棟には山陽小野田市のスポーツ振興課が入居しており、常に複数の職員がいらっしゃいます。AEDもあります。気分が悪いなと感じたら無理をせず我慢をせず早めの行動を。

夏場は多くのお客さんが訪れファンサービスゾーンも混雑します。この待ち時間でも体力を消耗するかもしれません。ここでも十分にご注意ください。
付言すれば、周りの方の消耗と選手の消耗を最小限にするために、サインをしやすくしておくとか、あまり長話で引き留めないとか、気遣いをしていただければ幸せます。



お次はギラヴァンツの新門司球技場

ファイル 2017-05-30 3 08 07


ここも日差しを遮るものはありません。唯一、照明用電柱の後ろに隠れるくらいしかありません(先着1.5名限定)。

練習見学エリア直射日光度:
ファンサゾーン直射日光度:


それほど見学者が多くないので土日などの混雑時を除けば日傘を使っても良いですが、やはりなるべく帽子や水分補給での対策を。

自動販売機:管理事務所棟の外に2台あります。ここは練習見学動線からは外れるため、自動販売機を利用する場合は事務所棟の方に一言声を掛けてから買ってください。(断られることはありません。「自販機使いまーす」とにっこり笑顔でお通りください)


管理事務所棟の軒下はいちおう日差しからは逃れられます。また、管理事務所棟には常駐職員がいらっしゃいますので、ふらふらとした場合はギラヴァンツのスタッフか管理事務所の職員にお声掛けを。AEDもあります。
(こんなことを言うのもあれなんですが、練習見学者が一人か二人しかいない場合もあります。そうなると、「この人、気分が悪そうだな…」と気づいてくれる方がいないかもしれません。なので本当に無理はしないで、やばいなと思ったら早めに助けを求めてください)

ファンサービスゾーンはいよいよ遮るものがありません。管理事務所棟からも離れているため、体調管理には十分に注意して下さい。
あと、お車以外でいらっしゃる方は、練習見学で日差しにさらされ、日差しの中を歩いてファンサービスゾーンに移動し、そこでも日差しにさらされ・・・となるので、本当に注意してください。車で行く人と仲良くするというのもありですが。



ってなわけで、要は、みんなで助け合いながら、夏場の練習見学も楽しみましょう!っていうことですね。


shinchoen at 03:21│いばしょ | おもうこと