\まもなく開幕/
自転車ロード"グランツール"最終戦、
[ブエルタ・ア・エスパーニャ]!

舞台は情熱の国、スペイン!
(とアンドラ公国)

今年もメンバーは非常に豪華で、
ツールを制覇したばかりのフルーム、
彼に次ぐ成績を残したキンターナ、
昨年のツール覇者ニーバリらが再激突。
別府史之、新城幸也の2選手も出場し、
アシストとしての活躍はもとより
ステージ勝利も期待されています!
(※別府選手は出場から外れました...) 

 (゜▽゜)

 
スタートは南部のプエルト・バヌス。
徐々に北上して首都マドリードに至る
全21ステージで争われます。

今大会の出場チームは、
トップカテゴリーの17チームと、
セカンドカテゴリー5チームの計22。
別府選手は白と黒色ジャージのトレック、
新城選手は緑のヨーロッパカーに所属。

 
まもなく号砲!(日本時間23日未明開幕)
第1ステージはチームタイムトライアル。
お披露目も兼ねたレースですが、
さっそくチーム力が問われるところです!

 (`・ω・´)ノ

 
そんなこんなで、
ツールの予想は2勝2敗でしたが、
今回のブエルタも予想してみました!

 
 
◆マイヨ・ロホ【総合】
 ファビオ・アル(アスタナ)

 山岳中心のブエルタ。登坂力が必要。
 ツールで沈んだニーバリではなく
 アルを現実的なリーダーに選んだら、
 そのまま突き抜ける可能性もある。

 
◆マイヨ・プントス【ポイント】
 ジョン・デケンコルブ(ジャイアントアルペシン)

 独スプリンター・デゲンコルブの
 今年の狙いはブエルタだったはず。
 代打出場だったツールは悔しかった。
 山を越え、地を駆けスプリント勝負。

 
◆マイヨ・モンターニャ【山岳】
 L・L・サンチェス(アスタナ)

 アスタナは非常に強いメンバーだ。
 まるでジロの焼き直しのように
 水色軍団が山岳を先行するだろう。

 
◆マイヨ・コンビナーダ【複合】
 ペーター・サガン(ティンコフサクソ)

 ツアー・オブ・カリフォルニアで
 総合優勝を果たしたP・サガンは、
 ツールで再開花し、逃げに乗った。
 複合賞に見合う脚は彼が持っている。

 
かなり攻めた予想な気がしますね!
果たして当たるかどうか!

 (*゚▽゚*)