うえだのいばしょ

世界最小級ペンギン系記者・編集者、上田真之介はいまどこで何をしているのか。

2019年04月

憲政史上初めてとなる退位。陛下はやはり憲政史上初めて、即位から退位まで一貫して「象徴天皇」として過ごされました。いくつもの報道がそう書いているように、象徴天皇がどうあるべきか、日々模索されてきたと思います。続きを読む

↑このページのトップヘ